【ドラクエ3・攻略・スマホ/3DS/PS4】オススメのパーティーは?

こんにちは、たーたんです!

ついついゲームもやってしまいますが、

その時に特によくプレイするのがドラクエ!

その中でも、特にたーたんが好きなのがドラクエ3です。

この記事では、たーたんのおすすめするパーティについてお話ししますね。

スポンサードリンク

職業をおさらい!

出典:square-enix 公式サイト

そして、ドラクエ3といえば職業。

数多くの職業(戦士・武闘家・僧侶・魔法使い・商人・遊び人・賢者・盗賊)があり、

しかも最初にある程度決めておくために、一番初めにルイーダの酒場でどのように組むか、

悩むところですよね。

ざっと特徴をおさらいすると・・

  • 様々な武器・防具が装備できるけれども、素早さに難がある戦士。
  • 素早さは高く会心の一撃が魅力的だけれども、装備品に制約がある武闘家。
  • 回復呪文は覚えるけれども、攻撃呪文の幅が狭い僧侶。
  • その逆で、攻撃呪文は覚えるけれども、回復呪文を覚えない魔法使い。
  • お金を増やす面では秀でているが、戦闘能力としてはイマイチな商人。
  • 悟りの書がなくても賢者に転職できるが、戦闘ではほぼ役に立たない遊び人。
  • 素早さが高く盗みもできMPもガンガン上がるが、呪文はほぼ覚えない盗賊。

各職業の詳細については、他にも書いてあるサイトが多いので、

ここでは、たーたんの独断と偏見に基づいて、オススメのパーティを紹介しようと思います。

なお、ここでのオススメパーティについては、

最近のハードウェア(スマホ・3DS・PS4)ではいずれも同じです。

(そのうち、Switchでも出るかもしれませんね!)

おすすめパーティは、プレイスタイルで違う!

早速ですが、そうなんです。

どれくらい、ドラクエ3をやりこむか?にもよって異なります。

もちろん、いろんなキャラクターを作れますし、

入れ替えもルイーダの酒場で自由にできますので、後からでも変更は可能です。

が、そのキャラをまた一から育てないといけないので、

どの程度、ドラクエ3をやりこむか、イメージがあるなら、

まずはそのイメージに従ったパーティにするのが良いでしょう。

ラスボスまでストーリーを楽しみつつ、転職しないパターン

まずはこれ。ストーリーを純粋に楽しむ場合ですね。

追加コンテンツ系は、まぁYouTubeでもプレイ動画が上がってますし、

そんなに凝ったプレイはしないよ〜、という方。

転職をしてしまうと、そのキャラクターはレベル1から育て直しなので、

そんな面倒なことはしたくない!という人にも当てはまります。

このケースでは、私は鉄板パーティの、

勇者、戦士、僧侶、魔法使い

を推します。

身もふたもない結論ではありますけど、

なんだかんだ、やっぱりバランス取れてるんですよね。

物理攻撃、魔法攻撃、回復呪文。

それぞれ2人ずつ、ある程度カバーリングできて、

どんな敵が出てきても、多少レベルを上げれば

それほどプレイの質を問わずともクリアまではできる。

そして、ドラクエ3が面白いのはやっぱりストーリーだと思うんですよね。

転職もしないため、途中のレベリング作業も多少はあれども少ないため、

ストーリーを純粋に楽しむことができるのは、このパーティかなと思います。

ラスボス手前では賢者の石という全体回復手段も手に入りますし。

それを使えば魔法使いも回復に参戦できます。

ちなみに、レベリングの場所のおすすめについては、以下の記事で書いています。

こんにちは、たーたんです! ドラクエ3のような、レトロゲームってレベル上げ作業が必要ですよね。 今時のゲームになると、か...

ある程度ラスボス後も考えつつ、転職も絡めるパターン

転職も絡めながら、ラスボス後のコンテンツも楽しみつつ、

ある程度全員呪文が使えて、実践的に使えるパーティーにしたい!

という方には、

勇者・盗賊・遊び人・遊び人

から初めて、

勇者・賢者・賢者・賢者

に転職するパーティを推します。

最初に盗賊を入れているのは、

転職が行える場所及びLv.20までの事を考えると

さすがに遊び人3人だと乗り切るのがしんどいケースもあるのと、

「とうぞくのはな」や「レミラーマ」など、小さなメダルを集めるのに必要な呪文を

パーティでだれか1人は使えるようになっていてほしいからです。

上記目的だと、勇者以外を、最初全員盗賊にして、次全員商人、

最後は全員遊び人にしてから賢者にする、というのもアリですが、

経験上、その間のレベリングは正直とても眠いです。

Free-Photos / Pixabay

人によっては下手をすると飽きてしまう可能性もありますので、

転職は1度に収めておくのが良いでしょう。

また、転職後のパーティでは、全員が僧侶と魔法使いの呪文を使えるようになりますので、

特にラスボス後のコンテンツでは、パーティで繰り出せる回復や補助呪文のレパートリーも多く、

安心して進めることができますよ。

このパーティ構成だと、悟りの書を使うことになります。

それに対して、人によっては、悟りの書が勿体無い

という方もおられるかもしれませんが、

10回以上プレイした私の経験上、

悟りの書を最初に使わなかったらその後使うことはないです。

だって、特定のキャラだけを特定のレベルまで上げてからしか

賢者にしたくない、というケースが、ほぼないですから・・

逆に、賢者にして一定量レベルを上げてから、武闘家にしたり、

盗賊にするケースはありますけどね。

賢者にして回復・攻撃両方の呪文を全て覚えた後に、

さらにやり込みたくなったら、転職すればいいだけです。

個人的には、このパーティはよく使いますし、

おすすめパターンの中でもおすすめです。

ちなみにこのパーティの時は、アタッカーが勇者のみになりますので、

勇者の性格はタフガイとごうけつの組み合わせがおすすめです。

こんにちは、たーたんです! ドラクエ3のパーティー内の要となる勇者。 最初からラスボスまで、ずっとパーティーにいるので、...

また、最初からタフガイにするのは、少し根気がいります!

詳しくはこちらをご覧くださいね。

こんにちは、たーたんです! ドラクエ3の勇者の性格は、最初の謎の人物からの質問で決まりますが、 これまた、なんでどうなるのか、わ...

勇者以外の仲間全員が全ての呪文を覚え、かつ裏ボスを最短で倒したいパターン

さらにやり込みたかったり、極めたい場合は、以下のようにすれば良いでしょう。

  1. 最初は、勇者+盗賊3人で進める
  2. Lv.20になったら、商人に全員転職する
  3. Lv.20になったら、遊び人に全員転職する
  4. Lv.20になったら、賢者に全員転職する
  5. 全ての呪文を覚える
  6. 賢者のかしこさを255にし、MPも最大にする
  7. 強化した賢者を少なくとも1人は武闘家にし、他はお好みでそのままか、盗賊にする
  8. 種でパラメータを補いながら、レベルを99にする

すると、最強パーティが組み上がると思います。

クリアするとパーティーの組み方の自由度も上がりますので、

その時にまた上記のように繰り返して一人賢者を増やしても良さそうですね。

全員を武闘家にしないのは、ふうじんの盾の個数が限られ、

おなべの蓋などの残念装備が出てきてしまうのと、

実質的に裏ボス戦ではモシャスを使えば複数人を武闘家に出来るからです。

レベル99にする作業や種集めの作業など、

私は結構つらいな〜と思ってしまいますが、

思い入れのある方は、チャレンジして見ても良いかも!?

スポンサードリンク

まとめ

ここまで、私の思うドラクエ3のおすすめパーティについてお話ししてきました。

とはいえ、ドラクエ3はいろんな遊び方ができるソフトだなと思います。

また新しいパターンを思い付いたら、随時追記していこうと思います!

スポンサードリンク