気持ちが落ち込んだ時。オススメされる事をするのではなく自分のやりたい事をやろう

こんにちは、たーたんです。

気分が落ち込んだ時って、◯◯すればいいよ!って情報をよく聞くんですけど、自分がそれをやってみて、それよりは自分の時間を持って過ごした方が良かったな〜、というお話をまとめようと思います。

私は医学の専門家では全くありませんし、かじってもいないのでそのバックボーンとしては薄いのですが、実体験ベースで見てどうだったかをお話しできればと思っています。

スポンサードリンク

早く憂鬱な気分をなんとかしたい・・という焦り

憂鬱な気分の時って、なんとか治したいとか、この気持ちを何とかしないととか、そもそも焦ったりとかで、あれやらないと、これやらないと!とか思ったりしてしまいがちかなと思います。

そして、本を読んだりネットでそれらしいことをググって調べていると、外で運動するのが良いとか、ハイキングがいいとか、はたまた読書がいいとか、飲み物はこれがいいとか、コーヒーはやめておけとか。あれこれ情報が入ってきますよね。

で、これいいよ!となっている事に対して、自分があまりそれに慣れていなかったとした時に、それにチャレンジすべきかどうか、悩んだりしませんか?

ま、そうやって色々気にしてしまうから、こういう事になってしまうというのはあると思うのですが・・

周りの声も気になる

特に、それについて今までやったことも考えたこともなくて、ピンとこない時。

そんな状況で、周りからアレヤコレヤと言われてしまって、あんまり乗り気じゃないのに、

「やらないといけないのかな・・」

「やらないとあれこれさらに言われてしまうのかな・・」

とか、考えてしまったりしまう事もあるかなと思います。

本当は、アレヤコレヤ言わずに放っておいて欲しいのに。

でも、心配はとてもありがたいので、ありがたく受け取っておきたい。

となると、何かやらないとな〜と思って、今まであまりやらなかった事にもやろうとしてしまう事もありますが・・

実体験としては、チャレンジしすぎない方が良い

私の実体験としては、本当にしんどいフェーズでは、あまりに新しい事はしないほうが良いように感じました。

いくつか、例を交えてお話ししますね。

私の例その1)普段していなかった運動をする。新しいスポーツをやる。

運動って体にいいよね!という事で、運動について意識しました。

体を動かすのは、小さい頃から好き

まず、私はもともと、体を動かすのが好きでした。

走るのがある程度得意で、中学・高校時代は陸上競技をやっていましたし、小学校時代は少年ソフトボールもやっていました。

ただ、思い返せば大学時代くらいからか、めっきり体を動かしてないです。

動きたくないというよりは、そうやって毎日やっていたという認識よりも、これをやりたい、というのを色々やっていると、スポーツやる時間がないというか。

大学時代がそのように流れ、社会人になると時間もなくなり、かつ土地勘の無い所に会社があるので周りに知り合いもおらず。

どんどん、体を動かせる環境からは遠ざかっていきました。

大学には安価にできるジムもありましたが、社会人になるとそれも使えなくなり、普通のジムだと、高いし、つまらないし・・

スポーツって、結構知り合いいないとやるのきつくないですか?

何というか、集団の中にいきなり飛び込んでいく勇気がないというか・・

久しぶりに運動を再開!

というので、まずは走り始めましたが、どうしても中学・高校のノリが消えません

とにかく鍛える!ガンガン速くなるようにはどうすればいいか??

と、すぐにかなりストイックな方向に行ってしまうようになってしまいました

社会人というのと、家族もいるので、なかなか時間も取れませんし、ちゃんと練習できないと、ストレスも溜まる感じもします。

ソフトボールは、今はピッチャーをやっていますが、これは大人になってからの挑戦で、昔はキャッチャーでした。こちらの記事で書いています。

【ソフトボール・投手・初心者】大人になってからのピッチャー挑戦!気をつけるポイントは?

少し話が逸れましたが、ストイックな方向に行って思うように行かなくてストレスがたまるようだと元々思っていた所と違いますよね。私もやりながら、そう感じました。

それなら、いっそのこと、全く知らないスポーツの方がうまくいくかな?と思って、取り組み始めました。

新しいスポーツに取り組んでみよう!

という訳で、今度は、新しいスポーツで、今後ずっとやる意味でも良さそう、という理由から、近所のテニススクールに通うことにしました。

ゴルフよりも安そうですし。ピンポイントで行くくらいなら家族負担も少なそう。

とはいえ、テニスなんてやるのも初めてです。

何を揃えれば良いんだろう・・という所から、調べて、買って。

テニス用品を一通り揃える・・となると、シューズ、バッグ、ラケット、ウェアとかを用意することになりますよね。

テニスクラブの入会金もちゃんと払って開始したんですけど。

でも、長続きしなかった。

はい。こうやって買い揃えて始めたテニスですが、続きませんでした

最初は楽しいのですが、そのうち、絶対やりたい!と思ったことでは無かったのもあって、続かないんですよね。

家族がいるので、その時間を消費してでも絶対自分がやりたいかというと、そうでもないですし。

そういう意味で、少ないながら、家族にも負担をかけてしまいますし。

仲間がいなかった、というのも、続かなかった理由の一つかもしれません。

でも、私にとってたまたまそうだっただけで、病気の時はテニスは良くないとか、そういう意味ではありません。

あと、スポーツそのものはやはり好きで、やって良かったとは思っています。

やる方向性が違っただけで。

手軽なものとしては、筋トレとかもありますよね。

【トレーニング】ホームジム検討!ホームジムとジム通い、どっちが良い?

もう一例、紹介しますね。

スポンサードリンク

私の例その2)音楽を聴く

気分転換のためには、音楽!という説。

「気分転換のために、音楽を聴くといいよ!」

「そんな憂鬱な事は、音楽を聴いてスッキリしよう!」

そう言ってくれる人って、周りにおられませんか?

気分を楽にするとか、落ち着かせるために、音楽を聴くと良いよと言ってくれる人は多くいるように思います。

きっと、その人自身、音楽を聴くと、気分が安らいで、いいんでしょうね。

少なくとも私の周りには、結構な確率でおられます。

そして、良かれと思ってだと思うのですが、しっかりオススメして頂けます。

ありがたいですよね。これがいいよとか、アドバイスもらえるなんて。

そして、実際、そういう音楽が心地よい人が多いのだと思います。

私自身は、音楽ではそんなに気分転換できない

という事を書いている事からお分かりかもしれませんが、私、どーーも音楽を聴いても、リラックスとか、気分転換できないんですよね。

バックグラウンド・ミュージックとして聴きたい事はありますが、そういう時って、暇つぶしとか、眠気覚ましとか、そういう意味。

聴いた所でテンションもそう上がらないけど、例えば長距離をどうしても運転する必要がある時など、あまりテンションが上がらない時に聴いていると多少マシ、みたいな感じです。

音楽が全般、嫌いなわけではないです。

むしろ、クラシックとかとても好きで、昔はクラシックのCDを買っていたりもしました。

子供がやっているバレエ音楽のリズムや曲は、とても好きですよ。

家のリビングにリノリウムをひいたり、バースタンドを作ったりするくらい、子供がバレエに傾倒している家なのでしょっちゅうバレエ音楽・DVDがかかっていますが、心地いいなと思います。

【DIY】自宅をバレエスタジオ化!?ミラー・バー・リノリウムは?やってみての課題は?

【DIY】2000円でバレエ用 バースタンドを自作(1)どんなバーなら使いやすい?

ですが、聴きたい時はちゃんと聴きたい。

道でのんびり歩いている時は、無音でいい。雑踏の音で十分。

そういう人は、珍しいかもしれませんが。

私はもう少し変わり者で、カラオケも苦手というかあまり好きではないです。

カラオケで歌うとすっきりするよ、とかもオススメもらうんですけど、そして、家族や友人曰く、音痴ではなくむしろ音程感がとても良いらしいのですが、

どーーも好きじゃない。

私は音楽やカラオケについては、こういうスタンス?ですが、逆の人も多いのだと思います。

という訳で。

好きな事・気分転換になる事は人によって違う

実際、何が好きなのかなんて、個人別で違ってしかりですよね。

だから、これをやればいいとか、これがオススメとか、言われて、あまりそれがピンとこなくても、それでいいんですよね。

人それぞれ、違っていいと思います。

だから、少しのことでも、悩まないでいいですよ〜。

好きなことをやるべし!

です。

あと、本当にしんどい時は、別の記事でも書きましたが、とにかく寝るのが一番でした。

会社を休んでいる時にやって良かったこと。とにかく寝る。好きな事をやる。

そして、ある程度気力が出てきたら、自分の好きなことをやる。

もし、あまりに疲れていて、すきな事をやる気力も無いなら寝て休んだ方がいいです。

また、好きな事って何だったっけ・・と思ってしまう方は、こちらの記事も参考になるかもしれません。

やりたい事が見つからない。趣味がない。そんな時に見直すこと!

日記のススメ。自分の思考のクセも分かるし、思った先にどうなってたかも分かる

それではまた。

スポンサードリンク