【ヘルニア】ヘルニア発症!どうやってヘルニアだとわかった?

思い出すのもおぞましい記憶ですが・・ヘルニアになった時。

あの背中を走る、電撃のような痛み・・

恐ろしすぎますよね。

そして、すご〜〜く嫌な汗を、めっちゃかくという・・

もうあの痛みは、二度と味わいたくありません。

でも、ヘルニアになった時には、ヘルニアのことは知りません

名前こそ聞いた事はあれど、まさかこの痛みがヘルニアとは。

とにかく、痛みに対して勝手に一人盛り上がるしかなかったという悲しい事件。

そして、最初に行く先を間違えて、悪化もしてしまいました

その時の事を、もし予防のためにこのサイトを見てくれる人もいるかもしれないと思い、

記載しておこうと思います!

しっかり、俺の屍を越えていけ!!(死んでない)

スポンサードリンク

最初は整骨院へ

発症したのは、突然。

あの例の、ピリリィッッ!!」とした痛みを、唐突に味わいました

マジで最初は、何なのか分からない。

あ、やべ!!これ(=この痛み)はまずい!!!

というのはわかりますが。

何かやってしまったか?

いや、この動作は全然問題なかったはず・・

詳細は覚えていないのですが、本当にふとした動作だった事だけ覚えています。

そして、何とか会社に行ったか、それが起きたのが会社だったか、覚えていませんが、

夜少し早めに帰らせてもらい、整骨院に行きました

ここで少し補足を。

私、昔にだいぶ、整骨院の先生に助けられていました

昔といっても、地元にいた時なので、もう20年も昔の話ではあります・・

そして、その地元の先生とも違うのですが、昔も思い出して、

これは整骨院の先生に助けてもらうっきゃねぇ!

と思い、家からいちばん近い整骨院へ一目散にGO!!!

これが、悲劇の始まりとも知らずに・・

悪化して整形外科へ

えぇ、思いっきり悪化してしまいました・・

前日は歩けていましたが、次の日、もう動けないほどに悪化

無理に動かしてはダメなんですよね。ほんと。

安静第一だったのを、しっかり揉みほぐしてくれた訳で・・

そりゃもう、整骨院の方にもいろんな方がおられると思いますので、

絶対整骨院が悪い!という訳ではないと思いますし、

私の初動も良くなかったのだとは思いますが。

結果としては、これが私の人生を大きく変えてしまいました・・

車の後部座席に座っているのも辛い、助手席に座るのも辛い、そんな状況でした・・

まぁ、おかげでこうやって皆さんに情報提供できているのも何かの縁ですね〜

という訳で、原因はよく分からないまま、

とにかく医師に診てもらうべく、次は整形外科へ。

いい医者がいるのはネットで調べたら分かったけど、とにかく何でもいいから診て欲しい

そして、少しでもましになる方法を教えて欲しい

完治はその後でいい・・!

そう思って最寄りの整形外科を訪ねました。

ヘルニアでしょうね〜という診断

処置室へ入って、症状を伝えて、寝転んで。

するとお医者さんは、私の足をいきなりあげました。

医師「痛かったら言ってね〜〜」

たーたん「いてて、いてて、痛いですって!!」

だから痛いんだって!(笑)

どうも片足側を上げた時にその痛みが強く出ている事、

痛みの種類(背中をビリっと来る痛みで、冷や汗が出てしまう)事、

この両面から、ヘルニアでしょう、という診断でした。

ヘルニア・・?

聞いた事はあれど、それが一体何なのか分からなかったですが、

背骨と背骨の間の液体が神経側に来てしまう症状だと説明いただき、

だいぶイメージわきました。

ただ、確実にするためにもCTをとっておいでと。

え?CT?わざわざ撮りに行かないといけないの?

しかも聞く所によると、座るのがきつい、車で行かないといけない所・・

しかし、レントゲンじゃ、分からないんですねぇ、ヘルニア・・

知りませんでした。

そして肝心の対症療法ですが、殆ど何もできる事は無いと。

あっさり言われますが、これ、結構絶望感半端ない(笑)

痛み止めをいただいて、コルセットをつけた方が良いよと提案をいただき、

すごすごと帰りました。

とにかく痛み止めをのんで安静にしている。

と言われても、会社あるしそんなに安静にできないし。

すぐコルセットは奥さんに買いに行ってもらいました。本当に助かった・・

やはり着けているとかなりマシですよ!

CTを撮ってもらって確定

CTって普通の人は受けた事ないと思いますが・・

上記写真のように、狭い穴の中に入れられて、断面像をどんどんとってもらうんです。

これは移動するタイプに見えますが、私が入ってたのは全く動かないタイプでした。

という訳で、辛いながらも運転して医療機関に到着。

受付済ませて、服脱いで着替えて。

これが辛いんですよ。普通に服着替えるのが。

で、撮ってもらう時は特に痛みも何もなく、ただ寝ているだけでいいです。

だいぶ時間は長かったですね。30分〜1時間くらいかかったように思います。

暇です。スマホもいじれないし。

ゴゥンゴゥン言ってる中、じっとしているので、眠くなります(笑)

撮り終わったら、資料を頂いて車運転して帰って。

次の診察の時までは、同じく痛み止め+コルセット生活です。

ちなみにコルセットしたまま会社に行きました。上司にはもち承認得てね!

でもって、診てもらって確定。ヘルニアでした。

しっかり神経部分にはみ出てました(笑)

スポンサードリンク

まとめ

という経緯でヘルニアである事がわかりました。

単純に何となくヘルニア!みたいな診察はさすがにないんですね。

近場のそんなに有名ではない病院ではありますが、良かったんでしょう。

ありがたやありがたや。

何かの参考になれば幸いです!

それでは〜

スポンサードリンク