【トレーニング】ホームジム検討!ホームジムとジム通い、どっちが良い?

トレーニングを始めよう!と思っても、

ジムの費用が高額なため、迷っている方もおられるのではないでしょうか?

何を隠そう、私もまさにそうでした。

ジムに行くとなると、だいたい、毎月7,000円〜1万円くらいの出費になります。

交通費がかかる場合や、シューズをジムにおいている場合は、さらに上記に加わります。

でも、私は2018年ではジム通いを選びました。

それはなぜか?について、シンプルにまとめます。

スポンサードリンク

トレーニングをやりたい理由が大事

まずはこれですね。自分はなぜトレーニングをやりたいと思ったのか。

色々あると思います。

メジャーな理由を挙げると、以下ですね。

  • ダイエットしたい(これがおそらくもっとも多いはず)
  • 運動不足を解消したい
  • 見た目の良いカラダにしたい
  • ストレス解消したい
  • 健康になりたい
  • etc…

この中からでもいいですが、自分がなぜトレーニングをしたいと思ったのか。

するのがいいかな、レベルでいいです。

それをまずはある程度ハッキリさせましょう。

ハッキリと言われても・・という方も多いと思います。

なんとなくこうだ、というレベルでいいですよ。

痩せたいな〜とか、運動したいな〜とか。

そういうのでも十分いいと思います。

いくら小さくても良いので、目的がなんなのか?が大事だと思います。

ホームジムで必要な器具(私の場合)

私は、ヘルニアはありながらも運動を行い、

体力をつけたい・全身を動かしたいと思ったのが理由でした。

運動が不足している・・という言い方だと語弊があるのですが、

ソフトボールやロードバイクだと、もともと陸上の短距離をやっていた身からすると、

全身の使う筋肉のバランスが良くないんですよね。

ソフトボールのピッチャーだったら右腕と左足、

ロードバイクだと中の筋肉。

もうちょっと、パワー系の動きもしたい!と思ったのです。

そう考えると、全身をしっかりトレーニングしたくなるので、

必要な機材としては色々なトレーニングができるもの。

となります。

探した結果、以下が良い、となりました。

これです。ホームジムEX70、という、ファイティングロードの商品です。

ちなみにホームジムDX100という、100kgまで行ける商品もありますね。

久しくやってないので、70kgでどれくらいの負荷になるのか、

100kg必要なのかどうか、検討していた時はいまいちピンと来ていませんでした。

また、総合トレーニングといえば、

  • スクワット
  • デッドリフト
  • ベンチプレス

ができるバーベルトレーニングなので、それをやるならパワーラックが適切かもしれない、

とも思っていました。

パワーラックもファイティングロードから出ています。

これに、ベンチプレススタンド、バーベル、ウェイトのセットを買えば、

一通りトレーニングできますよね。

実際に行って見てみた

幸いな事に、ファイティングロードの実売店舗が車で行ける範囲にあったので、

実際に行って見て来ました。

サイズの表記はリンク先(ホームジムEX70パワーラック)に共にありますが、

実際の大きさ感は見てみないとピンと来ないし、

動かした時の騒音がどれくらいなのかもわからなかったので。

実際はやはり大きいなとは感じましたね。

ほぼ、部屋を一つ占有してしまいそうに思いました。

ネットで調べると、IRONMAN MAGAZINE 2016年2月号にもホームジム特集があると情報ありました。

雑誌を買って内容を確認しましたが、やはりパワーラックを設置するとなると3m四方は必要。

それでも若干狭さを感じてしまう、と記事には書いていました。

パワーラック+ベンチプレス+バーベル・ダンベルなら

かなりの種目をカバーできますが、

狭いマンション暮らしの我が家ではさすがに厳しいかな〜とも思いました。

送料も高いし、いざ手放す時のイメージがない

実売の店舗で話を聞きましたが、直売はしておらず、必ず郵送。

店舗で買うのに郵送しかないの?と少し疑問ではあったので何度か確認しましたが、

間違っていませんでした。

そして、送料は、重量物なので1万円くらいします。

(送料無料になっている場合は、その送料が込みになっています)

これは重量物なので、仕方ない・・

となると、やはり数万円の後半くらいはしますね。

かつ、大きい+重量物、なので、処分にも困りそうに感じました。

よっぽどトレーニングが本当に好きだ!とならない限りは、

我が家はマンションな事もあり、本格的な機材の設置は厳しい、となりました。

でもジム通いよりはよっぽど安い

ただ、例えばホームジムDX100だと、送料込みで5万円程度です。

ジム通いの値段で行くと、半年分ですね。

半年分の価格だけでずっとトレーニングできる・・となると、お得ですよね。

ジムに半年行っていかなくなるのと、

機材を家に買って、使わなくなって捨てるのがほぼ同じ値段です。

そう考えると、やっぱり機材を買うのも良いかも、と改めてグラッと来ました。

ただ、やはりスペースの都合上、我が家は厳しいです。

なので、こういう機材を買って家における余裕がある方は、本当に羨ましいです。

だって、家にあればいつでもトレーニングできますしね。

運動不足気味な奥さんが使うことや、

将来的には子供もスポーツをなんらかやると考えると、

本当に家に設置したくなります。

ジムの魅力は、教えてもらえる事にもある

とはいえ、私は前述の通り、スペースのこともありジムに通っています。

また、ヘルニア持ちの人にとっては、

どうやってトレーニングすればいいのか、わからないですよね。

特にフリーウェイト系は気をつけないといけません。

その辺りについては、別途少しまとめていますので、もしご興味あれば見てくださいね。

【トレーニング・ジム】ヘルニア持ちがジムに通う際に気をつけた方が良いこととは?

スポンサードリンク

まとめ

ホームジムは便利だし単品価格で見ると安いですが、

スペースと送料のデメリットがあります。

また、手放す時のことも考えましょう。

ただ、これらを克服でき、かつトレーニング方法について適切に知っている方ならば、

ホームジムも良い選択肢ですよ!

それでは。

スポンサードリンク