家族で木工体験!小学生も楽しめて予約不要の大阪の穴場スポット!

こんにちは、たーたんです。

10連休となったゴールデンウィークの真っただ中でも、小学生の女の子から大人まで楽しめて、当日に予約なしで体験できた木工1日体験教室のスポットがありましたので紹介します。

その名は・・木根館(きんこんかん、と読むそうです)です!

スポンサードリンク

場所は大阪の南、河内長野市にあります

大阪中心部からは少し離れますが、河内長野市にあります。

マップで言うと以下です。

我が家(大阪市の少し北にあります)からは、下道で車で約1.5時間ほどかかりました。

マップを見て頂ければわかるかとは思いますが、場所としては大阪中心部の方から行くのは正直ちょっと車が無いとつらいかな・・という感想ではあります。

ただホームページによると、公共交通機関でも下記のようにアクセスできるようですね。

出典:http://sinrin.org/kinkonkan/access

『木根館』は、河内長野市立の林業センターの名前

施設のホームページはこちらです。

親しみが持てるような名前(きんこんかん、なんて考えましたね・・)はついていますが、河内長野市立の林業総合センターのようですね。

なので公共施設の一つです。

木根館のミッションは動画にまとめられていて、以下です。

木のある暮らし (Long Ver.)

最近の施設はこういう動画もしっかり作っていますね・・

なので、今回私は木工体験で訪れましたが、木工体験教室だけをやっている施設ではなく、各種展示・販売もしていますし、ちょっとした遊べるコーナーもありますよ。

外観と、館内の様子

施設を少し写真で紹介しますね。

駐車場から登っていくと入り口がありますが、入り口はこんな感じで、普通にきれいです。

入り口左手に木工体験のキットの一覧がありますが、結構な種類の体験ができるんですよ。後で一部紹介しますね。

館内入ってすぐの様子です。いろんな木の作品が置いてあって、木のいい匂いがします。

上記は展示品が多い感じですが、入ってすぐ右手には子供が木のおもちゃで気軽に遊べるスペースもあります。

わが子も木のスリットが入ったドラムっぽいおもちゃで遊んでいます(小学校6年生ですが・・)。

展示品は一部、販売もしているようです。

どうしても人が作ったものなので値段は市販品よりは張りますが、木のぬくもりの感じられる品が売られているなとは思いました。

木工体験では30種類以上の作品から選んで作れる!

木工体験については少し分かりにくいですが、こちらのページの下の方にアクセスしていくと色々説明があります。

キット(木材がカットしてある状態)を元にまで作業してくださっていて、それを組み立てたりヤスリで磨いたりするスタイルのようです。

ホームページから一例を挙げますと、こんな作品群です。まだまだあります。

数えてみましたが、30種類以上ありますね~。

Web上にはまだないキットも施設に行けばありましたし、すごくいろんな種類の作品を作れるんですね!

木工体験は3歳から楽しめる!

上記作品の案内にて、体験年齢も書いています。

作品別に割と違いますが、例えば下の図のかわいらしい貯金箱の場合は3歳から楽しめるようです。

3歳からって、すごいですね~。もちろんフォローしてくれますよ。

作品により対象年齢は違っていて、例えばスリットドラムでしたら小学校高学年以降、となっています。

確かにドラムともなると、隙間なく作らないといい音が鳴らなさそうですしね・・

スポンサードリンク

我が家では引き出し付き本棚を作りました!

我が家では家族みんなでそれぞれ、引き出し付きの本棚を作りました。

材料はこんな感じで配られます。ここからスタートです。

とはいえ説明書もなく作り方も全く分からないので、センターの方が机にきて熱心に教えてくれます。

奥さんと娘の棚は、結構この方が作ってくれた感じがありました。ちょっと作り切れるかどうか危ないな、と思ったら、結構作ってくれる・・のかもしれません。

直角を出す所や引き出しの引き度合いなど、こだわってフォローして、いい仕上がりになったと思いました。

で、子供たちもしっかり作品が出来上がりました。上が小学校6年生の男の子、下が小学校4年生の女の子の作品です。

引き出しの持ち手?部分は、いろんなパーツがあってカスタムできましたよ。

ちなみにこの作品で2,200円でした。

材料費だけでなく、体験と組み立て時のフォロー、出来上がったモノの正確さを考えると、正直かなり安いな・・と思います。

繁忙期でも待ち時間なく遊べる!

実は最初、この施設に行く前に木工体験が出来そうなところに色々電話して聞いていましたが、さすがに平成最後(令和最初)の10連休だけあって、どこも予約でいっぱいでした。

そんな中、アソビューで見つけたこの施設では、当日朝に電話しても予約不要で、かつ待ち時間もなく体験できました。

どれくらい空いているかは、先ほどのこの写真を見てみてください。

これ、別に狙いすませて撮ったショットではないです。下記も。

数家族はおられましたが、非常に混雑している10連休でこれくらい空いてますので、繁忙期でも普通にふらっと来て遊べるのでは?と思います。

体験の際には上記のようにフォローで付き添ってくれる方もおられたので、破格の待遇だな・・と感じましたよ。

スポンサードリンク

一部の作品はWebで予約もできる!

我が家は何度か木工体験をしているので本棚でも作れましたが、そんなに木工を身近に感じてはおられない方も多いのでは・・と思います。

また、電話してみましたが予約はできない(特にない)ようなので、そこも少し不安に思われる方もおられるかもしれません。

そんな方は、上記でも少し紹介しましたがアソビューのサイト(こちらです)で、よくアクセスされると思われるプランについて予約できますし、事前予約しても値段は変わりませんので、アソビューを利用するのがいいのでは?と思います。

下記のようなスプーンやお箸、汽車のおもちゃなどもあるようです。作品に予約先ページのアドレスを貼ったので、もし興味をお持ちでしたら見てみてはいかがでしょうか。

まとめ

意外な所に、いい施設があったので紹介しました。

家族での外出先としてモノづくり体験は個人的にはおススメですよ~。

それではまた。

スポンサードリンク