【プロテイン】プロテインはマッチョを目指さない人にもメリットある?

プロテインの記事を何個か書いていますが、

プロテイン、と聞くと、こんな人がたくさん飲んでそうなイメージじゃないですか?

確かにこういう人はたくさん摂取しておられるのだとは思います。

実際ジムにおられるゴツい方は、しっかりトレーニング直後に摂取しておられますしね・・

でも、普通の人とか、ヘルニアの人にも、とっても有益なサプリメントだと私は思います。

少し、思っているところについてまとめますね。

スポンサードリンク

プロテインを摂取したからすぐにマッチョになる訳ではない

プロテイン、と聞くと、プロテインのパウダーについてイメージしてしまいますよね。

プロテインパウダーは、例えばこんなものです。

そして、プロテインパウダーを飲むと、まさにこの画像のように、

あれよあれよとゴツい人になってしまうのではないか

という危惧(!?)を抱く方も多いと思います。

私、ちなみにこのビーレジェンドのプロテインを飲んでいます(後述しますが日本のプロテインブランドとしてはオススメです)が、

筋肉はまだまだ全然、こんな引き締まった体にはなってないですよw

あくまでこれはイメージであって、

誰でもこうすぐになれる訳ではないです。

ジムのトレーナーいわく、1日のトレーニングで強化される筋肉量は、

プロテインをしっかり摂取して完璧なトレーニングをしたとしても、

せいぜい多くて紙切れ一枚分くらいの厚さだと言っていました。

あの体は、ハードなトレーニングを何年もかけて、ようやく作り出される体なのです。

なので、プロテインを飲んだら筋肉ムキムキのマッチョにすぐになってしまう・・

と、もし仮に心配しておられる方がおられましたら、断言します。

絶対そんなに簡単になりません(なれません)

特に女性の方。

ですので、プロテインを飲む事に対して、マッチョになりすぎてしまうのでは?

という心配は、本当に無用です。

あ、すでにハードなトレーニングをメチャされている方でしたら、別ですよ。

でも、おそらくそういう方はこのページにはおられないと思いますので。

余談)なので、あのムキムキの体には、メチャお金がかかっていたりするそうです・・

筋肉を増やせば、代謝が良くなって痩せる

プロテインを飲んでもすぐにムキムキにならない?

じゃあプロテインを普通の人が飲む効果は何?

と思ってしまいますが・・

これまたジムのトレーナーいわく、

筋肉が増える事により、代謝が良くなる。

それにより、痩せる。ダイエットできる

というのが、まずは我々一般人からした時のプロテインのメリットだそうです。

実際、私はジムに通い始めて一ヶ月経って、痩せました

やっていたトレーニングはどちらかというと筋肥大系のメニューで、

体のビルドアップがされてもおかしくないトレーニングではありました。

しかも、トレーニング直後にプロテインを飲んでみる、というのを

最初の一ヶ月は特に意識してやってみていました。

でも、結果としては痩せましたね。

痩せたとはいえ、筋肉量は増えていますよ。

それは間違いなくそう思いますし、

奥さんに見てもらっても、ゴツくなった!とは言われます。

でも、痩せたと。

ガリガリとかではなく、シュッとした、という意味で。

筋力アップでの見た目の巨大化よりも、

無駄な脂肪分が削れていった方が見た目的な変化が大きいのだと思いました。

とにかく、筋力をつけることはダイエット効果あり

なんですよね。

内臓脂肪が減るメリットも

私はじゃあどの脂肪分が減ったのか?というと、

まずは内臓脂肪が減ったのだと思います。

皮下脂肪は触っている感触として、まだ無くなっている感はないのです。

中身の(下の)筋肉量は増えたと実感できるくらいになっています。

どんどん健康な体になっていっている!と思うと、嬉しいですよね!

ヘルニアの人は体幹の筋肉アップに

ヘルニアの人は治療のために体幹や腹筋・背筋の筋力をアップする必要があります。

なので、そういうトレーニングをしていきたいのですが、

ヘルニア発症中はしっかりとしたトレーニングを積みにくいですよね・・

でも、例えば痛みが少しでも引いてきた後は、なるべく腹筋や背筋が

自然に鍛えられるよう、コルセットを外すよう指示がありました(私は)。

それってつまり、腹筋と背筋で抑えられるようにしよう、という事であって、

結局腹筋と背筋が日常生活でも一定量鍛えられてるって事ですよね

なので、ヘルニアの人が回復を早める(体幹の筋肉を早期につける)ためにも、

プロテインをきちんと日常必要量摂取する必要があって、

その手軽なサプリメントとして、プロテインパウダーが良いと思うのです。

実は肉類だけでは摂取しにくい

プロテインは、すなわちたんぱく質。

でもって、たんぱく質を摂取する時の一般的な食材は、肉ですよね。

なので、プロテインパウダーではなく、肉を摂取すればいいのでは?

肉でもしっかりとプロテインが得られるのか

でいくと・・

答えはYES!・・ではあるのですが、条件付きで、

お金を出せれば、です。

プロテインを肉で摂取しようとすると、メチャ多くの肉が必要です。

1日に必要なたんぱく質摂取量は、体重÷1000g、と教えてもらいました。

すなわち、例えば体重60kgの人なら、60gですね。

そして、運動している人はその倍、120gが必要量だとも教えてもらいました。

じゃあ仮に1日120gのたんぱく質を摂取しようとすると、

牛肉だったら何g必要だと思いますか?

・・・

461g!です(赤身85%、脂肪分15%の場合)。

461gの牛肉って、メチャ高いですよね・・

という訳で、肉で全て賄おうとすると、とてもじゃないですが金銭面で無理があります

安くて手頃なプロテインは?

じゃあ、どうやってたんぱく質を摂取するのが一番コスパがいいのか?

すなわち、安くて手頃なプロテインって何

となる訳ですが、一応以下の記事に自分なりにまとめています。

【プロテイン】ヘルニアの人にもおすすめ!プロテインの選び方は?

記事の内容を超端折ると、

国内ではビーレジェンド、海外ではMusclePharm(日本で買うのはiHerbがオススメ!)

がコスパいいと思いますよ。

スポンサードリンク

まとめ

ヘルニアの人にとってプロテインを摂取する!

という発想は、なかなか思いつきにくいかもしれません。

でも、結局筋力をアップさせる効果を持つ栄養素な訳ですから、

言われてみれば確かにそうかな・・と当時思いました。

私もまだまだ探求中ですので、これがいい!等ありましたら、教えてくださいね。

それでは!

スポンサードリンク