【大阪・遊び場】思いっきり走ったり投げたり遊びたい時は河川敷!駐車場込みで無料!

こんにちは、たーたんです!

家族で遊びに行くときに、行く先っていろいろ考えますよね。

思いっきり遊びたい!って時も、遊園地に行くとお金がかかるし、

かといってその辺の近くの公園で遊ぶとしても、

小さな子供も多かったりして、ボール遊びも気を遣いますよね。

思いっきり遊びたいけど、意外とそういう場所がない・・

今ってそういう感じなのかなと思っていますが、

そういう時こそ、河川敷に行ってみてください

走り放題、投げ放題、叫び放題。

とにかく広いので、なんでも出来ますよ。

スポンサードリンク

河川敷って言っても、どこに行けばいい?

はい、河川敷はいろいろあります。

ただ、大きな川沿いを走っていると、案外とすぐにみつかるものです。

例えば大阪在住の方なら、淀川沿いに多くありますよ。

兵庫県の東側在住の方も、猪名川・武庫川沿いにあります。

ドライブがてら、一度川沿いを走ってみてはいかがですか?

もし自転車やロードバイク・クロスバイクを持っておられる方の場合、

下見も兼ねて、サイクリングに行くのも有りだと思います。

愛用している河川敷の場所

我が家もちょくちょく河川敷に行きます。

とにかく走りたい、投げたい、打ちたい。

あと、シロツメクサで冠を作りたい、春に触れたいなどなど。

場所はこの辺りです。

よく、ロードバイクでサイクリングをしている人が、神崎川沿いにコースを変える所です。

最近は近くにローソンができて、さらに使い勝手が良くなりましたね。

広さはどれくらい?

どれだけ広いかは、たぶん見ていただいた方が良いかなと。

こんな感じです。

これは冬に遊んでいたときの画像ですが、こんな感じです。

とにかく広い。人もいない

なので、ボールを投げようが、大声で叫ぼうが、なんでも大丈夫です。

たまにモーターパラグライダーの練習をしてたりしますし、

ウィンドサーフィン?の人たちの機材がおかれていたりもしますが、

それくらい自由な事をやっても大丈夫なくらい、広い空間があるよ、

ということがうまく伝わればと思います。

大阪の街の中に、こんな広い場所があるなんて、ちょっと意外じゃないですか?

厳密に言えば街の中ではないですが、大阪市のすぐ近くで、

周辺に住んでいても車で30分も行けばこんな空間があるなんて、

すごく贅沢だなと思います。

週末にここに来ると、なんだかすごく自由になった気分がするので、気持ちいいですよ。

例えば音楽の練習もできたりしますし。

たまにサックス吹いている人がおられますね。

駐車場は?

niekverlaan / Pixabay

駐車場も河川敷内にありますが、無料です。

厳密に言えば、河川敷の駐車場がどこでも無料かどうかは私は分からないのですが、

行っている中であまり料金を取っている所を見たことはないですね。

それくらい、広くて場所の占有について気にしている所が無い印象です。

注意することは?

河川敷では、とはいえ、色々注意すべき点はあるかなとは思います。

舗装されている道はロードバイクが速度を出しているので注意

skeeze / Pixabay

ロードバイク乗りとしては、車を気にせずガンガン速度を出せる場所として、

河川敷を見ています。

なので、河川敷に入ると、気分としては「チャンス!速度思いっきり出せるぜ!」

と思ってしまうわけです。

そのため、舗装されている道は、ガンガン速度を出そうとして来るので、

特にそこにボールが転がって行ったから走って追いかけるなどしていると、

思わぬ事故につながる可能性があるので、気をつけましょう。

本来はロードバイク乗りの方が気をつけるべきではありますが、

とはいえ何かあると被害が甚大なのはこちらだと思いますので。

天候が悪い時は使わない

jill111 / Pixabay

大型の台風が来たり、豪雨が来ると河川敷は冠水します

何度も冠水するのを見ていますし、頻度としては1年に1度は冠水しているのでは?

と思うくらいです。

なので、天候が悪い時には絶対に近づかないようにしましょう。

本当に危険です。

また、大雨が降った後は、土砂もたまりやすく、綺麗にはなっていません。

水が引いてから遊びに行くのが良いと思います。

スポンサードリンク

まとめ

家族のお出かけ先としては、なかなかアイデアとして出てこない場所ですし、

検索していても出てこない場所ではありますが、

とってもお勧めです。

ぜひ活用してみてください!

それではまた。

スポンサードリンク