【DIY】ルンバのバッテリーを互換品に交換してみる

こんにちは、たーたんです。

本ブログにお越しいただき、ありがとうございます。

今日は、DIY・・というほどではないですが、

家で持ってるルンバのバッテリーを互換品に交換しましたので、

体験談として共有しようと思います。

互換品を使うって、少し勇気?が要る気がしますので、人柱(!)としてお使い頂ければ。

ちなみに、1年半ほど使いましたが、全く問題ないですよ。

スポンサードリンク

我が家のルンバ

我が家には、ルンバがあります。

買った時は奥さん、大喜びでしたよ。マジで。

そして、使ってみると、いいですよ〜ルンバ。というか、自動掃除機。

事前に部屋をそれなりに片付けておかないといけないんですけどね。

それはそれで、部屋を片付ける口実にもなる気がします。

そして、我が家の使っているルンバのモデルは885です。

ただ、このルンバ885は実は買った訳ではなく、

以前買っていたルンバ880の調子が悪くなって問い合わせた所、

交換してもらったモデルです。

(そして、ルンバ880を買ったときより、値上がりしてる気が・・

さすがアイロボット、強気ですね・・)

次第にバッテリーがヘタってきて・・

でも、交換時に、バッテリーまでは交換してもらえず(しくしく・・)。

食い下がってみましたが、

「今まで使っていたバッテリーでも使えますので」

との事で、使う事になったのですが、

どうも馬力が弱い。。。

これはたぶん、純正品のせいだからとかではなく、

単純に寿命かな〜。

交換する前に、たしかにバッテリーがヘタってきたな〜と思う時がありましたが、

やっぱり顕著ですね。

最初買った時は部屋を一通り回っても全然大丈夫で、その後廊下、別の部屋を掃除して

ようやく充電して・・とのメッセージが出ていたのですが、

最近は部屋を一回りも出来ずに終わること多数。

うーん・・それだとあんまり、キレイにならないんですよね〜。

出かける前にルンバをセットして、出かけても、

最初少し動いて、志半ばにして倒れているルンバ・・

哀愁漂います。

スポンサードリンク

そろそろバッテリー交換?調べてみると・・

そろそろバッテリーの換え時か・・

2年くらいは使ったしなあ〜。

という訳で、純正品を買おうとしましたが・・

高い!!

いやだって、楽天とかで検索するとこれですよ?

バッテリーだけで1万円なんて・・

庶民の敵、消耗品ビジネス、ファック!!!

という訳で、プリンターのインクよろしく、色々調べてみると・・

やっぱりありますね!互換品。

互換品のバッテリーで検索すると、3500mAh品はこちら

4500mAh品はこちら

よしよし。

・・3500mAh?4500mAh?

うーん・・どっちを買えば良いんだろう・・

というのも直感的にわかるわけでもないと思うので、

とりあえず、安い方(3500mAh)買いました(w

3000円くらいなので、とってもおトクな気分!(今のところ)

互換品を使ってみて、どうだった?

互換品ですが、まず交換方法について、特に変わったことはないです。

裏の蓋を外して、互換品を付けて、終わりです。

特に純正品と比べて、これが無いととか、この機能が使えないとかも無いように思います。

そのうち、バッテリーの残量チェック機能とかが搭載されてくると、

そういう機能の有り無しでの差分が出てくるんでしょうね(キ○ノンのインクよろしく・・)。

パワーについても、申し分なし。

リビング・ダイニングの掃除の後、廊下、別の部屋の掃除もO.K.。

そして、心なしかパワーが強いような・・?

(故障後久々なので、単にルンバ880から885になっただけだからか・・?)

とにかく頼もしい限りです。

もう少し使ってみて、駄目だったとかあればレポートします!

(2018.11.5 追記)

1年半ほど使っていますが、全く問題なく、かつ快適に使えていますよ。

互換品のバッテリー(3500mAh品はこちら、4500mAh品はこちら)、

ぜひ、おすすめです!

スポンサードリンク