【DIY禁止】ルンバが充電できなくなり交換。接点周辺が溶解してたら要注意です!

こんにちは!たーたん(@tahtan_tahtan)です。本ブログにお越しいただき、ありがとうございます。

今日は、DIY出来なかったんですが、我が家のルンバが充電できなくなったので問い合わせた所、交換になったお話をしようと思います。

似たことで困っている方のヒントになればいいなあと思ってます。

スポンサードリンク

我が家のルンバくん。快調に使えていたけど・・

日々、快調に使えていたルンバ君

いやー、本当に便利ですよ。

使ってる人もおられると思うんですけど、いいですよね。

ある程度家を片付けておけば(それが大変ですが・・)、とってもキレイにしてくれます。

いい商品だと思いますよ。

窓際とか、段差には弱いんですけど、そういうものだと割り切って使うぶんには、かなり使えるアイテムだと思います。

ですが、ある日、奥さん曰く、充電できなくなったと。

ホームベース(充電スタンドみたいなやつです)に戻ったにも関わらず、全然充電できないとのこと。

うーん・・困った。我が家の掃除を一手に引き受けていただけに、あまりにルンバロスは大きい。

そして寿命になるにはちょっと早い。

購入したのは2015年。

なので、2年くらい?さすがにソ○ータイマーで考えてもあと1年はもってほしい。

あと1年経って壊れても困るけど・・

てか、我が家にとってはめっちゃ高い買い物だったので、壊れるなんて、マジかんべんして欲しい。

だって、6万だったか7万だったかしたんですよ?そんな、数年で壊れるなんてことはやめてほしい〜〜!!

となったら、DIY好きな私としては、修理したくなります!

・・と思いつつも、あまりに忙しくてしばらく放置してしまってました。

ただ、あまりに放置してしまってても意味が無いので、ある日思い立って、本当に修理するとしたらどうなるのかなと思って、販売元のiRobotに問い合わせようとしました。

アイロボットの修理ってどうやって頼む?すぐに回答くれる?修理費はいくらかかる?

そもそもどう問い合わせるのかも分からないので、「ルンバ 修理」でググると、「アイロボットケア」というサイトに行き着きます。

そこには以下の記載が。

購入後1年間は無償修理ですが、その後は有償修理対応してくれるようです。

ふーむ。我が家は1年は経ってるので、有償修理か・・

そう思って、お問い合わせフォームに内容を記載して、しばし待ちました。問い合わせた内容は結構シンプルに以下のようにしました。

件名: ルンバについてのお問合せ

詳細: ホームベースに戻っても、充電できなくなりましたので修理をお願いしたいです。
修理の流れについて、教えてください。

簡単な内容だったら、自分でDIYで直したいな〜とも思いつつ。

すると、早速返信きました。結構対応早い。しかも丁寧。こんな感じでしたよ。

アイロボットサービスセンターでございます。
お問合せいただき、ありがとうございます。

xxx様におかれましては、
ホームベースに戻っても、充電ができなくなってしまったとのことで、
ご不便をおかけし、申し訳ございません。

すでにお試しいただいているかと存じますが、
下記内容を、お試しいただけますと幸いです。

・ルンバとホームベースの接触部である金属部分を
乾いた布で拭いていただけますでしょうか。

・ルンバとホームベースの赤外線受光部を乾いた
布で拭いていただけますでしょうか。

・前輪を外し、ゴミの絡まりなどを取り除いて
いただけますでしょうか。

・ルンバ本体の裏面のバッテリーカバーのネジを
締めなおしていただけますでしょうか。

・ホームベースの金具部分がへこんだままに
なっていないかご確認いただけますでしょうか。

・ホームベースの近くにお部屋ナビを
設置されている場合、移動していただけますでしょうか。

なお、ホームベースの正面2メートル、幅1.5メートルに
障害物がありますとルンバが戻りにくくなります。
ホームベースの近くに、鏡や大きい窓、プラズマテレビが
ございますと、赤外線が乱反射する可能性がございますので
ご注意下さい。

また、本体もしくはホームベースの不具合なのか
切り分けのために、マニュアルドッキングという作業を
お試しいただきたいと思います。

【マニュアルドッキングの方法】

1.本体とホームべースとが接触する金属部分を拭いていただきます。

2.本体とホームベースを50センチくらい間隔をあけ向かい合わせに
置いていただきます。

3.ルンバ本体にあるDOCKボタンを押していただきます。

以上の方法を取りましても、症状が改善されない場合は、
本体かホームベースに不具合が生じている可能性がございますので
弊社メンテナンス工場にてお預かりさせていただきたく存じます。

修理金額は、¥24,300(税抜¥22,500)です。
(往復送料は弊社負担です)

修理の内容につきましては、
・内部の分解清掃をいたします。
・不具合箇所の修理・交換をいたします。
・エッジクリーニングブラシ、エアロフォースエクストラクター、
フィルターを新品に付け替えいたします。

ご返却時に代金引換え(佐川急便eコレクト)にて、
佐川急便ドライバーに、¥24,300のお支払いを
いただく流れとなります。

x月xx日(xx)弊社営業時間までにご返信いただけますと、
x月xx日(xx)以降の午前(9:00-12:00)、
午後(12:00-18:00)または夜間(18:00-21:00)の
便にて引取り手配が可能でございます。

ご希望のお日にちとお時間帯をお知らせ願いますでしょうか。

梱包など、お手続きの手順につきましては、再度ご連絡を
差し上げるようにいたします。

なお、修理はご返却まで1週間から10日ほど
お時間がかかる場合がございます。

ご返信をお待ちしております。

何卒よろしくお願い申し上げます。

ふーん・・なるほど。とりあえず、修理になると結構高い(2.5万。ぐはっ・・)という事は分かりました。

うーん、さらに直したくなりますね!

で、お試しして下さい系の内容が色々あるので、それを見てみようかな・・それによって、自分で修理できるかどうかが分かるように思います。

キモの確認ポイントは、ホームベースの金具部分

アイロボットケアからの返信内容を見ながら、「・・ん?これは・・」と思うものがありました。返信全部載せてると長いので部分的に再掲すると、以下です。

・ホームベースの金具部分がへこんだままに
なっていないかご確認いただけますでしょうか。

・・ホームベースの金具部分がへこんだまま?

他は、掃除してください、とか、ホームベースの設置位置は正しいかとか、プラズマテレビを近くに置かないようにしてほしいとか、そういう内容でしたが、上記は明らかに違いそう。

思い出すと、そういえば、奥さんがちらっと言ってたような。

なんかうまく金具が出てない気がする、と。

金具が出てない?まさか〜、と言ってたのですが。

で、見てみると・・

(写真があまり綺麗でなくてすみません)

ん?

左側の端子を拡大してみると。

確かに、凹んだままになっている!

バネのような構造が中に仕込まれているようで、ルンバ本体が戻ってきて上に乗った時に凹むようなのですが、その端子が下がったまま、固定されてしまってます。

なるほど。結局端子ってこの2つしかなくて、きっとこれは充電用の端子だろうから、そこに付かない → だから充電できないのか。

仕組みは分かりました。

金具周辺のプラスチックに注目。

奥さんから、これって引っ張ったら使えないのかな?という話ももらったので、確かに修理代が2万かかるくらいなら、そうした方が安上がりにすむかな・・と思い、もう少し詳しく見てみようとして、上から見てみると。

あちゃー、これ、軽度の焼損ですわ。プラスチックが溶解してますね。

引っ張って直るとか、そういうレベルじゃない。

こんな事になるなんて、結構な電流が流れて、結構な高温状態になったんじゃないかな。

大丈夫な方は、こんな感じです。見比べて見てください。

金具周辺のプラスチック部分を見てみて下さい。

大丈夫な方は、なんともないですけど、駄目な方は溶けてますよね?

これはおそらく、電流が過度に流れた結果、プラスチックが溶けるほどの異常な高温になった、という事を意味しているでしょう。

むーー・・恐ろしや・・

本体側はどうだろう?と思って確認した所、やはり、対応する方の端子は、同じく凹んでいました。

凹んでいる方を拡大すると、こちら。

大丈夫な方はこちら。

分解はしていませんが、異常な電流が流れて、内部のプラスチックが溶融したのでしょう。(あくまで私の推測です)

奥さんに、使えていた最後の方でどうだったか、聞いてみました。

すると、何だかとても熱くなっていたとの事です。やっぱりそうか〜。

これはこれで、アイロボットサービスセンターに報告するしか無いですよね。

自分で直すのは、この時点で諦めました。過電流が流れているのでしょうから、基板ごと変えないとまともに直らないでしょう。

自分で直せないレベルなので、アイロボットサービスセンターに状態を報告。

はてさて、この確認した状態について、アイロボットサービスセンターにメールで写真付きで送りました。

すると、すぐに返信もらえました。かなりしっかりした、丁寧な対応です。

アイロボットサービスセンターでございます。
ご返信いただき、ありがとうございます。

ルンバ本体、ホームベースの状態をご確認いただき、
誠にありがとうございます。重ねて御礼申し上げます。

ルンバ本体、ホームベースともに、
端子部分がやや溶けて凹んでしまっているとのことで、
ご不便をおかけし、申し訳ございません。

xx様にお怪我はございませんでしたでしょうか。

本体もしくはホームベースに何かしらの不具合が生じている
可能性がございますが、修理ではご不安かと存じますので
今回は、本体とホームベ―スを無償にて、新しい製品と
交換させていただきたく存じます。

ご迷惑をおかけいたしまして、誠に申し訳ございません。
改めて、お詫び申し上げます。

また、念のため、ホームベースを設置されている環境について
ご返信の際にお知らせいただけますと幸いに存じます。

なお、現在、ルンバ880モデル本体が欠品をしております。

そのため、このたびお届けいたしますルンバ本体は、
ルンバ885モデルの本体となります。
あらかじめ、ご承知おき願います。

本体の色が異なっておりますが、
操作方法や清掃能力につきましては、
ルンバ880モデルと同じですので、ご安心ください。

佐川急便にて、お届けするお日にちを調整させていただきます。

xx月xx日(xx)弊社営業時間までにご返信いただけますと、
xx月xx日(xx)以降の午前(9:00-12:00)、
午後(12:00-14:00、14:00-16:00、16:00-18:00)
または夜間(18:00-21:00)の便にてお届けが可能でございます。

ご希望のお日にちとお時間帯をお知らせ願えますでしょうか。

なお、交換させていただくのは、
ルンバ本体とホームベース、充電コードのみとなり、
本体内部に装着されているバッテリーや、
お部屋ナビなどの付属品につきましては、
現在xx様のお手元にあるものを
継続してご使用いただくこととなります。
あらかじめ、ご承知おき願います。

梱包など、お手続きの手順につきましては、
再度ご連絡を差し上げるようにいたします。

ご不便をおかけし、申し訳ございません。
深くお詫び申し上げます。

ご返信お待ちしております。

何卒、よろしくお願い申し上げます。

という訳で、交換してもらう事になりました。まあ、たしかに壊れようとしては結構な感じですものね・・

スポンサードリンク

でも、バッテリーはそのままでした

いちおう電気系の知識も少しは持ってますので、バッテリーは大丈夫なのかな〜?と心配になりました。

過電流が流れた場合は、保護回路にもよるけれども、傷んでいると結構怖いかもな〜と思い、問い合わせてみましたが、以下の理由でO.K.との事でした。

なお、今回不具合が発生している、
ルンバ本体とホームベースの端子部分は、
バッテリーの接続端子とは別の部分となります。

そのため、バッテリーの交換につきましては、
必要はないかと存じます。

ただ、交換したルンバで動かしてみたものの、バッテリーがへたっていてすぐ停止してしまうので、バッテリーはバッテリーで交換しました。

バッテリー交換に関しては、こちらの記事で説明しています。互換品でなくても結構まともに動きますよ!

ルンバのバッテリーを互換品に交換してみる

こんな経験はなかなか無いなあ、と思いましたが、もし似たような事でお悩みの方がおられましたら、同じように問い合わせてみてはいかがでしょうか。

お役に立てれば幸いです。

スポンサードリンク

コメント

  1. とら より:

    はじめまして。2014年から使っている我が家のルンバ870もつい先日、ルンバ本体側はまだ無事でしたがベース左側端子が溶けて凹んだままになっているのに気付きました。はじめはベースを分解し、溶けて引っかかっている部分を削って元の位置に戻るようにして使っていたのですが、どうもうまく充電されていないようでしたので、サービスセンターに電話で問い合わせたところ、同じように即答で本体とベースの無償交換をしてくれることになりました。
    この記事を見ていなければそのまま我慢して使っていたかと思いますので、とても助かりました。
    交換品はまだ届いていませんが、ついでに充電中のカチカチ音も直っていればいいなとほんのり期待しています。

    • たーたん より:

      とらさん
      はじめまして!コメントありがとうございます。少しでもお役に立てたようで光栄です!
      カチカチ音につきましては、奥さんに聞きましたところ、昔はしていたけれども今はしていない(ような気がする)との事でした。

  2. もりした ゆきえ より:

    こんにちは。私どものルンバ氏も長きに渡り充電が不調でした。。。
    とうとう本日仰向けでも立たせても充電しないようになり、検索しましてこちらに巡り会いました。
    一昨日まで、体調悪いの?更年期?励ましなだめて掃除してもらっていました。
    充電の部分が全く同じ症状で、もう、定年だわねとほぼ諦めつつ、サポートセンターに問い合わせてみたところ、心温まるほどのご丁寧な対応を頂き、交換してくださる運びとなりました!
    長年の功績に感謝しつつ、新しい里子ちゃんを楽しみに待ちます。
    ありがとうございました(。→‿◕。)☆

    • たーたん より:

      もりした ゆきえさん

      こんにちは!はじめまして。コメントありがとうございます!!
      コメントいただきまして、すごく嬉しいです。

      やっぱりそうですよね・・最初はもう、ダメになっちゃったのかな・・寿命かな・・
      ちょっと早かったな・・とか、思っちゃいますよね。

      サポートセンターの方の対応も、良かったですよね。
      私もそれは思いました。
      新しいルンバも、快適に動作すると良いですね!

  3. うーちゃん より:

    こんにちは!
    2011年ごろから使っていた我が家の古いルンバも1週間前くらいから充電エラーが出るようになり、たーたんさんのものと同じ感じで、大変困っていました。本日無事上位機種に新品交換してもらえました(涙)これは公表されていないリコールのような物なのでしょうかね?
    たーたんさんのところを偶然見つけたから良かったものの、修理するしかないという記事がとても多いですよね。
    さっそく先ほど使ってみたところ、音が静かになっていますし、充電時にはカチカチ音もありませんし、吸引力もアップしたみたい!
    本当にありがとうございました。

    • たーたん より:

      うーちゃんさん

      こんにちは、初めまして!返信遅くなってしまってごめんなさい!!
      コメント、めちゃ嬉しいです〜。

      個人的には、これはリコールレベルなんじゃないかなぁと思いますけどね・・
      もう少し、告知してもいいんじゃないかな〜とは思います。

      お役に立てて嬉しいです!

  4. フクチャン より:

    私のルンバも、ホームベース左の充電端子が、へっこみ接触不良で、樹脂部分が
    溶けて充電不足となり、びっくりしました。このまま使用して火災の危険性が
    あるのではと心配になります。ホームベースはネットで安い物を手配しました
    リコール対象でないかと思います。

  5. えびぞー より:

    2012年購入の770
    充電自体は出来るのですがドッグに無事戻る確率が非常に悪くなり
    そろそろバッテリー寿命か?(新品購入後未交換6年で約1000回程度使用)と思い掃除がてら本体を裏返しに
    すると本体左側ドック接点部分が陥没
    ドック部分は融解
    たーたんさんのものと同じ感じ症状でした
    古い商品の為元箱・購入レシートも有りませんでしたが
    とりあえずサービスセンターへ電話
    本日無事後継機種870に新品交換してもらえました
    他の方も言われてますが
    これは公表されていないリコールでしょうね
    電話で対応していただいた際「バッテリーは消耗品の為交換対象外で使われて約6年。寿命(通常2年らしいです)ですので同梱で別途10,800円(高いっ!)でお送り出来ますが?」と言われましたが
    元々互換性バッテリーを次回は購入する予定でしたのでお断り致しました
    発送方法なども全く同じで
    佐川急便着日・時間指定可能
    当日770本体(バッテリー除く)
    ドック・充電アダプターのみ適当な箱に入れて
    870到着時佐川ドライバー渡して下さいとこ事でした
    新品正規品購入・ユーザー登録無し・購入レシート無しでも対応していただけました
    中古品はリコールが発生しないと厳しいかも知れませんね
    たーたんさんのお陰で
    無駄にYouTubeを見ながらバラす事無く
    新品吸引力5倍モデルになり感謝しております
    貴重なブログありがとうございました

  6. たんぽぽ より:

    感謝しかないです。
    鬼検索でこちらにたどり着いたおかげで 我が家も5年使用のルンバが上位機種に交換の運びとなりました(泣)
    1番うれしいのは 裏面がゴムローラーで吸い上げるというお手入れ楽な機種になりました。
    本当にありがたいブログでした。

    公にしないリコール(?)にしては機種が多岐にわたっていますね。。。?

  7. ルンバ爺さん より:

    こんにちは。私も色々と試行錯誤した結果、こちらのサイトにたどり着きました。

    焼け焦げてしまったホームベースの金具を持ち上げるようにして充電をし数日、これでうまく行ったと思っていたけれど、ものすごく高温で危険な状態になっていた事に気づきました。ホームベースを新しく購入しても、やっぱり接続しないかな……と探していたら、こちらの「無償交換」が目に留まり、半信半疑でカスタマーサービスに連絡しました。

    ユーザー登録が必要だったり(後から別のサイトでは不要ともあった)、故障の連絡が増えたのか連絡してから10日ほどかかりましたが、本当に新品が無償で届いて感動しました。もしかして、こちらのサイトでこれまで諦めていた人達が交換の連絡をしているのかも(笑) 本当に助かりました。ありがとうございます。

  8. ミルミル より:

    こんにちは。うちのもまさしく同じ症状でした!。
    〇’sデンキのネットショップで購入して、5年保証を付けていたのですが購入3年目くらいから充電が上手くできなくなっていました。

    仕事が忙しくて保証書を探す暇もなく、うまく接続できるポイントを見つけて(手動で)ホームベースに置いて充電したり、他の方も書いているように、ホームベースの方の金具を爪楊枝で引っ掛けて持ち上げて充電したり、ということを半年ほど続けました。
    (週一しか使ってなかったのでそれくらいでもなんとか我慢できていた)

    いよいよ手動でもうまく接続できないほどルンバ本体の金具面が凹んできて(これはホームベースとは違って分解しないと戻らない感じ)
    箱と保証書を探して(保証期間まで半年。)近くの店舗に修理依頼を出しました。

    店舗スタッフの対応もよくて「〇’Sデンキの修理センターに依頼しますが、修理によってはお金がかかることも…」という状況でした。
    ところが、数日後に電話があり「修理ではなく交換ということみたいなので、修理センターから直接事情説明の連絡が行きます」とのこと。

    〇’Sデンキの修理センタースタッフから直接電話があり、修理ではなく交換、このシリーズはもう販売していないので上位モデルと交換という説明がありました。
    詳しい説明がないので、こちらとしては今のモデル(780)が気に入っていること、別で消耗品セットを購入しているのでそれが使えなくなるのは困る、ということを説明しました。
    すると、ちょっとキレ気味で、「上位モデルですよ。無償交換ですよ。」と、こちらが文句を言うのが信じられない、という感じで言われ(〇’Sデンキの修理センタースタッフ)ました。
    それでも、安くない金額で消耗品セットを購入しているので、本体だけ交換してくれても困る、と粘ったら、「じゃあ、どうしても780じゃなくては困ると連絡しますか?全国の販売店で同じ780を探すことになると思いますが、どのくらい時間がかかるかわかりませんよ!」と言われ、「わかりました」と折れました。

    交換の800シリーズを店舗に受け取りに行ったときにダメ元で店舗スタッフに同じことを尋ねたら、すぐに(公式カスタマーセンターに?)問い合わせしてくれて、(消耗品の交換も視野に入れるので)後日直接連絡をしてほしいという返事をもらってくれました。

    フリーダイヤルのその番号に電話をしたら、大変丁寧に対応してくれて、こちらの持っている別売りの消耗品セットの内容を聞いたうえで、それに対応する消耗品セットを送ってくれるということで解決しました。

    もっていた7シリーズの消耗品セットはブラシ1回分とエッジブラシ6個、フィルター3回分でしたが、それは送り返さずともよくて処分してほしいとのことでした。

    うちのルンバくんだけの不具合かと思ったら、結構あるんですね。
    今回、職場の事務所用に中古品をネットで探していて、このページを見つけました。
    1万未満で中古品(7シリーズ)をポチッとしてしまった後なので、また同じ不具合があったらどうしようかとちょっと心配です。

    リコールじゃないんですかね?

    • たーたん より:

      ミルミルさん
      コメントありがとうございます!
      色々コメント頂いているので、結構こういう症状はあるようですね。
      びっくりしますよね・・