【ソフトボール】2018年男子西日本リーグ戦を観に行きました!

こんにちは、たーたんです!

今年2018年の6月に、男子西日本のソフトボールリーグ戦が

大阪の舞洲にて開催されましたので、行って来ました。

すぐ目の前で、日本トップクラスの選手のプレイが、無料で見られるなんて・・

本当に感動しました。

すごいですよ、ほんとに。

野球でいうと体感170キロの豪速球ピッチャーと、

それをやすやすとホームランにしてしまうバッターの対決。

ソフトボールってすごい競技だなと改めて思いました。

メチャ感動すると共に、自分の参考にすべく、スローモーション動画も撮らせていただきました。

ピッチャーをやっている方は特に興味があると思いますので、共有させていただきますね!

スポンサードリンク

開催場所:舞洲グラウンドってどこにある?

はい、大阪湾の方の埋立地にあります。

ちなみに、「まいしま」って読むんですよ。「まいす」ではないです。

過去の西日本リーグの開催記録を見ていると、何度もここで開催されているようです。

JRゆめ咲線という、普通はUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)に行く時に使う電車で、最終駅の桜島まで行ってから、バスで向かいます

地図でいうと、こちら。

セレッソスポーツパーク、という名前のようです。

車で来るのもありですね。

USJに大量に流れて行く人たちを横目で見ながら、ちょっと不安になりつつも(合ってるのか、こっちで?今日で?とか・・)、ちゃんと桜島まで行ってください。

あってます。

名前の通り、また実際に案内板を見るに、セレッソ関連の練習場でもあるようです。

何人か一緒にバスから降りた人が、どんどんセレッソのグラウンドの方に行きます。どうも、セレッソ系のジュニアチームの練習日と重なったようです。

あれ?こんなすごい大会なのに、朝からしっかり観に来る人はいないのか・・

行くと、そう思うはず。

観客はほとんどいない!(朝イチは)

これは衝撃でしたが、朝一の試合開始時間(9時くらいです)で、こんな観客の様子!!

さきほどお話ししました、セレッソ系のジュニアチームの観客の方が多い!w

・・しかし、もうこれは、いい場所で見放題って事ですね!

いわゆるバックネット近くも、ちょっとした柵があるだけです。

なので、フェンスすぐそばまで近づいていけます

審判の方も、止めに入ったりはしません。

いやー、ほんとすごい。

これがまた、最高にエキサイティング!!

すごいプレーが、ダイナミックに、目の前で観れるんですよ〜!!

ただ、ファールボールが飛んで来そうで正直怖かったですが・・

ピッチングのスローモーション動画!

さて、実は今回行ったのは、確かに試合を観てみたいというのもありましたが、私もピッチャーの端くれとして、もうちょっとレベルアップしたいなと。

となると、周りに教えてくれる人もいないので、すごい人の投げ方を見たくなったんです。

というわけで、生で見て来てとても勉強になりましたが、今後の勉強のためにと、第一試合と第二試合の一部をスローモーション動画で保存しています。

投手をやっておられる方は、とっても勉強になるのでは?と思い、共有します。

しかし、みんなジャンピングスローなんですね・・

大阪桃次郎

岡崎投手です!途中で河野投手に交代しています。

【ソフトボール・投手】2018西日本・大阪桃次郎

旭化成

寺原投手です!すーっと投げている感じが、きれいでした。

【ソフトボール・投手】2018西日本・旭化成

愛媛ウェスト

3人のピッチャーで継投しておられます!

人によって色々投げ方があるんだなぁと、勉強になります。

【ソフトボール・投手】2018西日本・愛媛ウェスト

平林金属

松田投手です!とっても動きがダイナミックでした。

【ソフトボール・投手】2018西日本・平林金属

Neo長崎

南里投手です。長身で、すっと投げているのが特徴的に感じました。

【ソフトボール・投手】2018西日本・Neo長崎

高知パシフィックウェーブ

三宮投手です!第二試合は高橋投手ですね。

【ソフトボール・投手】2018西日本・高知パシフィックウェーブ

ジェイテクト

2名のピッチャーで継投しておられます!

【ソフトボール・投手】2018西日本・ジェイテクト

ダイワアクト

あの、アンドリュー・カークパトリック投手です!すごく動きがダイナミックでした。

【ソフトボール・投手】2018西日本・ダイワアクト

スポンサードリンク

まとめ

趣味でソフトボールをやっていると、試合をわざわざ観に行くか・・というと、なかなか無いと思いますが、結構観に行ってみると楽しいですよ!

大阪在住の方でなくても、JSAのサイトを見るに日本各地でやっているようなので、ぜひ観に行ってみてください!

きっと、そのスピード感に驚くはずです。

それではまた。

スポンサードリンク